スープボウル

アラサー備忘録

鶴竜、稀勢の里 休場について

今場所、鶴竜稀勢の里(以下 稀勢)が途中休場していますね。その2横綱の休場とそれにまつわる諸々について、言いたいことがいくつかあるので書きます。


まず、鶴竜は途中休場が多い。怪我を治してから出場したほうがよかった。横綱の負けは、お金をばら撒くのと同じですからね。“出て休んで” の繰り返しは見ていて気持ちのいいものではないし、ファンは心配するばかりなのでしっかりと休養をとり、場所に臨んでもらいたいと思います。

まあこれはみなさん思っていることですよね。でもここからなんです本題は。
鶴竜の途中休場に対する、とあるツイートを目にして、溜まりに溜まった不満が溢れました。

それは
稀勢は鶴竜より重い怪我をしながらも出場してるのに
といった趣旨のツイートでした。

出ましたよ『稀勢至上主義』テイスト!!!
勿論、稀勢ファンのみなさん全員ではないのです。ただ、思考のひん曲がった『稀勢ファン』に便乗した『日本人全力贔屓』みたいな人が嫌いなだけです。そういう人達のせいで、気持ちよく稀勢の応援ができないんです!本当に勘弁してください。冗談じゃないです。
そのツイートをした方がゴリゴリの稀勢ファンか否か確証もないのに勢いにまかせて申し訳ないです。しかし鶴竜の休場に対して、稀勢の怪我を引き合いに出し意見するのは全く納得がいかないので話を続けます。


① 力士の怪我とその程度、件のツイートについて
痛みや怪我無しにあの巨体を維持することや相撲を取ることは不可能でしょう。怪我をしている力士の中には、テーピングやサポーターをせずに相撲を取る人もいますよね。当然のことながら、怪我やその程度は見た目だけで判断できるものではないわけです。そういった怪我の痛みを私たちに計れますか?

件のツイートは
「●●のほうが辛いんだから▲▲も我慢すべき」
という『他人の痛み』を引き合いに出してくるパターンに見えます。

これは正しくは、
「●●のほうが辛いはずだと思うから▲▲も我慢すべき」
となるわけです。痛みを持った人に対し、己の主観を加えてぶつける暴論です。

かすり傷と靭帯断裂どっちが痛い?とかそんなわかり易い話じゃないですからね。
そもそも鶴竜の度重なる途中休場が不満ならば「途中休場が多すぎる。怪我ならさっさと治せ。」でいいし、稀勢を心配しているなら「稀勢もこれ以上酷くなる前に、休場という選択肢をとってはどうか?」くらいのもんじゃないのかなと思います。何にせよ、鶴竜休場の引き合いに出すのは謎です。

「その怪我じゃ相撲を取れないから仕方無い、休んでいいよ」と相撲ファンが判断するんですか?何様だって話ですよね。
力士は命をかけてあの身体を維持し、相撲を取ってるんですよ。誰かの同情をかうために怪我してるんじゃない。


② 稀勢の状態
“悪化したということはない” らしいですが、休場するなら悪化してるのでは?
「出場を決めたのなら千秋楽まで取り切れ」とは思わないし、言えないです私には。むしろ、こうなることは想定できたわけですから、“休場して治療に専念” を選択してもらいたかったという気持ち。先場所も結果オーライなところがありますからね。

横綱として』の考えは私には理解出来るわけがないので、所作・言動以外のことについて、簡単に『●●すべき』などとは言えません。ただ、力をつけ勢いに乗る力士が増えている中、4横綱には万全の状態で場所をむかえて欲しいという考えではいます。


③『稀勢ファン』のフリをした『“相撲=日本人至上主義”者』について
琴奨菊が優勝した時だったと思うのですが、ニュースの見出しに賜杯を取り戻した】なんて書かれていました。Twitterで『その言い方は無い。誰かに盗まれてたのかよ。』というようなツイートがあってRTしたような記憶があります。まさにその通り。
帰化した旭天鵬の優勝を含めず「日本人、●年振りの優勝」と言いたいがために、『日本出身力士』なることばまで用意されていた時は、相撲ファンとして、日本人として恥ずかしくなりました。

賜杯』には『たまわる』って字がありますね。取る / 取られるってものではないんです絶対に。それを今まで相撲になんか見向きもしなかったような人に『日本人の誇りを…』とか言われても「ハァ?」ですよ。
「モンゴル人力士の活躍ばかり目立つ」という言葉も飽きるほど聞きました。それは、日本人力士が活躍出来ていないだけ、単純に日本人力士の力不足なわけです。本来であればそちらを主張するのが自然だと思うのですが、あくまで被害者みたいなスタンスで話す人の多いこと。擁護してるつもりで仲間撃ってるだけですからね。

以前ツイートしたこともあるのですが、稀勢を応援する理由が『“日本人”横綱だから』というだけの人は本当にタチが悪い。それって結局誰でもいいわけですから。「稀勢は横綱候補筆頭!」と言っておきながら、琴奨菊豪栄道の優勝で必殺★手の平返し。稀勢が優勝→横綱昇進したら、もうストーリー出来上がった!みたいな感じ、絶妙な気持ち悪さがあります。誰かと比較せずとも、稀勢の強さや長所は語れるはずです。上記、鶴竜の休場を引き合いに出したツイート含め、そういったファンの言動が何よりも稀勢の里に失礼。妙なファンの言動で力士の努力を台無しにするようなことはやめてもらいたい。 私はそう思います。

……………………………………………………………


力士は誰も好きで怪我してるわけではないし、体を大きくするための弊害として病気をしてしまうこともある。それを『仕方無い』とは言いたくありませんが、力士にとって避けられないことなのでしょう。それでもファンとしては、健康・元気に相撲を取ってもらいたいのです。これに尽きます。

長々と主観を垂れ流してしまいましたが、今場所も千秋楽までしっかり応援していきます。